かずとしの気ままな部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS LUMIX FH8 CCD部ゴミ取り分解

<<   作成日時 : 2017/11/26 12:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


今回はLUMIX FH8のCCD部のゴミ取り分解です。
ズームを望遠にすると、下記のようにゴミが映ります。(赤〇部分)

画像


★ お約束事 ★
分解はすべて自己責任です。
また感電する事もあります。ビックリするぐらい、指に電気が走ります。

さて、外装のネジはずします。
右側面2ヶ所。

画像


底面2ヶ所。

画像


左側面2ヶ所。

画像


側面飾り部品(銀色のパネル)の中にネジがありそうなので、側面飾り部品をはずそうとしましたが、はずれにくい。
???
さわっていると、背面外装がはずれそうなのではずしました。

画像


同じく前面外装がはずれそうなので、はずしました。

画像


側面飾り部品は?
あれれ? 側面と上側含めて一体になってる。
そのままはずしました。

画像



うーん、前世代機種と造りが変わってる。
次に液晶はずすのですが、今まで通りであれば、右側で基盤と液晶のケーブルがつながってる。そのケーブルを外す必要があるのですが、内部に入ってて見えない。
とりあえず液晶はずします。
左側面のツメ部分をはずして、液晶を開けます。

画像


液晶と本体基板のケーブルをはずさなくても、液晶とCCD部のカバーをはずせそうなので、液晶を右に倒したまま作業を続けます。
カバーのネジ(赤〇部分)をはずします。

画像


カバーのネジをはずしたら、右側を上にあげていきカバーを取ります。
※左側面のツメで止まっているので、右から開けます。

画像


CCDレンズユニット部が見えました。
出た...六角形状のネジ穴。(赤〇部分)

画像


T3星形ドライバーで開けて...と。
ん?上と下のネジははずせたけど、左のネジがぐるぐるまわる。ネジ頭の溝が若干けずれてる。
おいおい。どうしよう?
とりあえず、マイナスの細いのでまわしてみる。
ひっかからない。
ん?6角も持っているので、0.9の細いのを
はめてみた。
まわりそう...まわった。開けれる〜!
CCD部を開ける時はご注意を。気軽に開けると内部のバネがはずれて、最悪どっかいっちゃいます。

画像


ていねいいに開けて。
左側レンズ部と右側CCD部の写真です。
さっきの上と下のネジ止め部にバネがあります。
勢いよくブロワするとバネが飛ぶのでていねいにゴミをとばします。
 ※バネはずしてゴミ飛ばす方が正解でしょうね。

組み立ては分解の逆手順です。
CCD部のネジ止めします。
CCD部と液晶パネルの間のカバーを左側面のツメにひっかけて右側を本体に押し込みます。

画像


カバーのネジ止めをします。
赤〇部分です。
最初、間違えて隣の左側の穴にネジ入れてまわしたら、止まらないので、んんん?ってなりました。

画像


液晶画面は右側の引っ掛かり部を本体にさして、左側のツメで止めます。

画像


あとは、側面飾り部品をつけて、前後の外装をそれぞれはめこんで、ネジ止めしたら組み立て完了です。

電源入れてゴミ確認。

画像


大きなゴミは無くなりました!
画面上側にかなり小さいゴミが残っているようですが、良しとしましょう。

参考までに、側面を覆っている飾り部品ですが、外見はいいですが、内側からみるとかなりちゃちいですね。

画像


画像


今回、感電もなく、無事ゴミ取り完了しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
LUMIX FH8 CCD部ゴミ取り分解 かずとしの気ままな部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる