かずとしの気ままな部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS PENTAX Optio M50 ニコイチ修理 ・・・ CCD交換

<<   作成日時 : 2018/05/04 16:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

美品なOptio M50を入手。

画像


8メガ 5倍ズーム機。
前持ってたFinePix J50と、同等なスペック。

電源入れて動作確認。
液晶に横筋がチラチラ走ってる...

画像


撮影画像を再生してもチラチラ走らないので、CCD不良の可能性が高そう。

ニコイチ修理しようと、ヤフオクで同一機を入手。

ヤフオク機はどうか?
液晶左側黄変とレンズ内部に輪っか上の模様が入っている。
CCDとメイン基盤は大丈夫そう。
ヤフオク機のCCDと交換してみる事に。

★ お約束事 ★
分解はすべて自己責任です。
また感電する事もあります。ビックリするぐらい、指に電気が走ります。

バッテリーはずして。
右側面のネジをはずします。(インターフェース部のカバーを開けたらネジがあります)

画像


底面のネジをはずします。

画像


バッテリー室内のネジをはずします。
 このネジをはずさないと右側面のカバーははずせません。

画像


左側面のネジをはずします。
 ※上下のネジの長さが違うので要注意。上:短い、下:長い

画像


右の側面カバーをはずします。
カバー内のネジをはずします。
 このネジをはずす事で背面外装がはずせます。

画像


背面外装(カバー)をはずします。
下側から開けたほうがはずしやすいです。

画像


内部が見えてきました。
液晶の下にある金属プレートが一面を覆っており、この金属プレートをはずさないとCCD交換はむつかしい。
液晶はそのまま取れますが、本体側とリボンケーブルでつながっているので、
本体側のケーブル接続部のロックバーを上げて、ケーブルをはずします。(2本とも)

画像


金属プレートが見えてきました。

画像


金属プレートはずします。
まず上側のネジはずします。

画像


右側面のネジはずします。

画像


背面からとまってるネジはずします。

画像


金属プレートを右に倒します。
CCD部が見えてきました。

画像


CCD部をとめてあるネジはずします。
CCD部のリボンケーブルを本体基盤からはずします。(ロックバーをあげて、ケーブルを抜く)

画像


リボンケーブルのプレート部をはがすと、CCDとレンズ後端が見えてきました。

画像


余談ですが、CCDきれいですね。
CCD表面とレンズ後端あたりをブロアーでゴミとばしておきます。

画像


同じ手順でもう一個分解します。
2個分の分解写真です。

画像


逆手順で組み立てます。

液晶のケーブルを本体基盤に挿すところがかなり面倒かったですが、それ以外は簡単でした。

電源ONして確認。
ん? CCDにゴミの写りこみがある。

画像


再度分解して、CCDのゴミ確認です。
ん? それっぽいゴミあるけど、プロテクタ(CCD側)の内側っぽい。
拭いてみるけど、変わらず。

仕方ないので再度組み立てて、電源ON。
やはりゴミが映ってる。
プロテクタ内のゴミなのでどうしようもないかな。

ひょっとして、もう一個の方、組み立てなおしたら、もともとあったCCD不良がなおっていないかと
期待したけど、画面のチラつきは相変わらずでした。

またそのうち、ジャンク機見つけてなおしましょう。
メモ程度の写真なら使えるし。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
PENTAX Optio M50 ニコイチ修理 ・・・ CCD交換 かずとしの気ままな部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる