LUMIX TZ7 と ZX1 は別物だぁと感じる今日この頃

LUMIX TZ7 (2009/3発売)と 同 ZX1 って外観が良く似てます。

画像

画像

画像


わかりやすい違いは、
兄貴分のTZ7が12倍ズームで、弟分のZX1が8倍ズーム。
兄貴分はAVCHD Lite動画対応。

似たカメラだから、性能がいいTZ7があれば十分では?
いえいえ、
 気軽に持ち出せす時はZX1、
 動画撮影の可能性がある時はTZ7
って感じです。

見た感じは似てますが、TZ7は少々重い。
 ZX1 ・・・ 160g(バッテリー込み)
 TZ7 ・・・ 229g(バッテリー込み)
ZX1のほぼ1.5倍。 見た目の差と結構違う。
実際の持ちやすさは、明らかに ZX1がいいです。

でもTZ7は良く出来てるなと思う。
優れているポイント。
 ①ズーム速度が2段階に変わる。
   コンデジではなかなか無いでしょ。
   動きのあるものを動画で撮る時、ズーム速度が可変なのは重要です。

 ②背面液晶の解像度が高い。
   ZX1 ・・・ 23万画素(2.7型)
   TZ7 ・・・ 46万画素(3型)
    46万画素あると液晶の絵がきれいです。

 ③レンズがでかい ・・・・ 優れているというよりレンズがでかいのが好き。
   2機種とも同じサイズの撮像素子(1/2.33型 総画素数1270万)使ってる
   けど、TZ7の方が有効画素が少ない。=実際に使う撮像素子の面積が
   小さい。TZ7の方が同じ焦点距離で設計したらレンズは小さくできるけど、
   実際に大きいのは望遠を頑張ってるから(F値も明るい!)かな。
   一眼の高倍率ズームの28-200型と28-300型とかなら、レンズは少ししか
   違わないけど...
    ZX1 ・・・ 7群9枚(非球面6面4枚) f=4.5~36mm  F3.3~5.9
    TZ7 ・・・ 8群10枚(非球面3面2枚) f=4.1~49.2mm F3.3~F4.9
   レンズスペック見ると、
    ZX1は非球面の枚数が多い!小型化するためにZX1は頑張ってるんだ
    なぁ。 見た目はわかんないけど。

コンセプトが違う。やっぱり別物です。

そう言えば、いっしょのモノがあります。
バッテリーです。
使い回しできるから便利です。

TZ7のいいとこ書きましたが、愛用しているのは、ZX1です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック