OLYMPUS C-40 ZOOM レポート

美品なC-40ZOOMを216円でGET。

画像

画像

前から見たらコンパクトな感じのデザイン。小さくないけど。
可愛いい系?


画像

厚みが結構ある...CCDが1/1.8インチ(400万画素)と大きいの使ってるから、当時のデジカメとしては標準的か。
ストライプの模様入れて、デザイン頑張ってる感じはあるね。


画像

背面は操作性良く配置されてる感じで、プロ機っぽい。なかなかいいです。
フロントもプロっぽくしても良かったのでは..
C-2000ZOOMに始まる本気コンデジとの差別化でしょうか。


さて、実際に撮った写真を見てみましょう。
 ☆写真クリックしていくと長辺:1280ピクセルにリサイズした写真が見れます。

画像


葉っぱの光の反射、緑色の色合い・・・・ とても自然で忠実な色再現。
コントラストが強いのに階調もいい。見たままのリアリティが感じられます。

画像


古いデジカメだと、夕日入れると空の色がにごる事がよくあります。
いい色合いです。

画像


明るい被写体を入れて、空の色を深く落としてみました。
リバーサルフィルムで撮ったかのような印象的な写真になりました。
黄色い車も、のっぺりせずに光の反射と微妙な黄色の質感が出てます。

総じて、素晴らしい画質です。
階調が豊かで発色が自然できれい。
当倍画像見ても1画素1画素まできっちり写ってます。
ここ近年のコンデジ(CCDが小さくて高画素タイプ)の画質って何だろ?って思います。
画素が小さすぎて正しく色・明暗が出ないから、画像処理エンジンで見た目きれいな画像を合成している(たぶん)。
この写真の立体感や輝きに感動です。
C-40 ZOOM 恐るべし。

さて画質以外について..
ポケットに入れるには分厚いので、気軽に持ち歩きにくいな。
ズーム倍率2.8倍なんで、スナップ用。 メインの風景は微妙か...画質がいいから使いたいけど。空とか雲とかむつかしいなぁ。
電池は単3。持ちはちょっと悪いかも?ひさびさの充電式単3使ってるので入れた電池が弱ってるだけかもしれない。
そうそう、ちゃんと調べてないけど、撮った写真見るボタンどこよ~?


参考までに等倍画像の一部です。

画像


画像


画像

この記事へのコメント

通りすがり
2018年07月11日 16:03
C-40
撮った写真見るには、起動中はカメラ背面の回るダイヤルの真下にある小さいボタンをダブルクリックの要領で二回カチカチっと押すと見られます。起動していないときはそのボタンを一回押すだけで見られます。
かずとし
2018年07月22日 23:05
通りすがりさん、教えていただきありがとうございます。
回るダイヤルの下にあるボタンを2回クリックですね。
ひさびさにC-40Zoomの美しい画質が見たくなりました。

この記事へのトラックバック