LUMIX TZ7 液晶交換

TZ7(シルバーモデル)が、最近ズームレバーを操作しても、ズームしない事が多々発生していました。
部品取り用にブラックモデル(液晶割れ)を持っていたので、ニコイチ修理を行いました。

左:ズームレバーの不具合があるシルバーモデル  右:液晶割れのブラックモデル
画像



どう修理するか検討。
1案 ・・・ シルバーモデルの不具合があるズームレバー部をブラックモデルの部品と交換する。
         =シルバーモデルの修理。
2案 ・・・ ブラックモデルの割れた液晶をシルバーモデルの液晶と交換する。
         =ブラックモデルの修理。 
3案? ・・・ 本体(ズームレバー含む):ブラック + 外装(液晶含む):シルバー なんてのも可能。

ZX1と同じシルバーモデルにするか、大きさを感じさせないブラックモデルに変えるか。
 → 分解が簡単で、黒モデルにする2案にしました。

★ お約束事 ★
分解はすべて自己責任です。
また感電する事もあります。ビックリするぐらい、指に電気が走ります。

電池とSDカードを取り出します。

外装のネジはずし。
 2案の背面液晶の交換のみなので、背面外装側のネジをはずすだけでいけます。

背面から見て、
右側面2ヶ所のネジをはずします。
画像


底面3ヶ所のネジをはずします。
画像


左側面1ヶ所のネジをはずします。
画像


背面カバーをすき間から広げて、本体からはずします。
 ※液晶のケーブルがあるので要注意。
画像


背面外装をひっくり返して、本体につないでいるリボンケーブル2本をはずします。
はずし方は、2本とも、黒い部分のロックバーを起こして、ケーブルを抜きます。
画像



背面外装に、はめこまれている液晶をはずします。
赤〇部分がひかかっている部分で、ひっかかりをはずせば簡単にはずせます。
画像


シルバーモデルの液晶と交換して、逆手順で組み立てたら完了です。

結構簡単でした。

ブラックモデルもなかなかいいです。

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック