デザインが素敵な EXLIM Z60。

デザインがいいなぁと思いながら、買えなかった「Z60(見たのはZ75?)」をメルカリで発見。
安いので買っちゃいました。

画像


画像


画像


型番的にZ60はZ57の後継機かと思ったら、

 Z57
  ↓
 後継
 Z500
  ↓
 後継
 Z600  →弟分 Z60

との事。

Z600の弟分なので、Z600がカッコいいかというと???で、
Z60とは別物のデザイン。
Z60が異端児的にカッコいいです。

手持ちのZ57と並べてみました。

画像


Z57までの四角さを押し出したデザインから、直線に滑らかなラウンドを加えたカッコイイデザインに変身です。
Z57までの丁寧なパーツの組み合わせとエッジ処理も感心させられますが、Z60に比べると少し野暮ったいです。

それでは、試写した写真をどうぞ。
まず夕景写真。

画像


少し抜けが悪く感じるかもしれませんが、実際そんなにきれいな夕景でもなかったので、忠実でいい感じです。

紫がかった花の発色はどうでしょう?

画像


古い500万画素のCCDだと紫が出ずに青くなりますが、その傾向はあるようです。
実際の花はもう少し紫色でした。
薄暗くなりつつある時間帯の写真です。

晴れの日の普通の景色はどうでしょう?

画像


画像


自然ですね。
もうちょっと発色が良い方が見映えはしますが、まぁ、ほんとに忠実です。

デザインはいいのですが、しいて言えば、もう少し小さかったら愛着がわくんですけどね。
使い勝手は、グリップ部がつるんつるんなので、いま一つ。
広角系も弱いですしね。

・・・ いえいえ、このデザインだけでも価値ある一品です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック