IXY DIGITAL 920IS ファーストインプレッション


新たにIXY 920ISを救済しました。

画像


適度な重みとしっかりした筐体が、なかなかいいです。
本体に入っていた電池は過放電で充電できず、あとでリバイブして復活。
同じ電池を持っていたので装填して、電源ON。
「レンズエラー」を表示。
またもキャノンの洗礼、レンズエラーか...と思いながら、
もう一回電源切って電源入れると、今度は正常起動。
良かった。。。 その後レンズエラーは起きてません。

キャノンの少し古いデジカメ【800IS】があったので、比べてみました。
画像


画像


大きさはいっしょぐらい。
レンズまわりのおおきな飾りリングも同じです。
デザイン的に800ISは凝ってますね。曲面を駆使した独特のデザインです。
好き嫌いは別として、もうこんな手の込んだデザインのカメラは出てこないでしょうね。
本体の色が暗いのが残念です。
一方、920ISはカクくて比較的シンプル。ツートンのデザインがなかなかカッコいいです。
画像


レンズは広角側が、
 800IS 35mm
 920IS 28mm
  (35mmフィルム換算)
と広くなって良くなりました。

このデジカメの液晶って明るいです。
発売は1年違いますが、ZX1の液晶を比べてみました。
 上側:920IS(2008年9月発売)
 下側:ZX1(2009年8月発売)
画像


上の写真ではあんまり差が無いですが、実際には結構差があります。
液晶自体の明るさは920ISの方が明るいです。
液晶の色合いは、正確さはZX1の方が上。920ISは色が派手になる感じ。
明るい屋外で使う事が多いので、液晶の明るい920ISもいいかも。

撮影画像は下記の通り。
上側:920IS 下側:ZX1
画像

画像


撮影画像はどちらも自然な色合いですが、
920ISは青色が少し派手になってる。そういう傾向があるかも。

デザインもまぁまぁ良くて、モノ的にも造りは良さそうで、広角側も28mmで、実用的。
普通に使えるいいデジカメかも。

またいろいろ撮って、撮影画像の特性をレポートしてみたいです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック