24時間時計をGet!

画像


ここ数年欲しい腕時計がありました。
今が1日の中でどんな時か直感的にわかる、太陽のいまの場所がわかる、そんな時計です。
機能として、24時間表示(24時間で針が1周する)で、お昼12時に針が真上を指す時計になります。
1日の生活リズムがよくないと感じてて、24時間時計なら、遅くまで起きてた時に、針の位置で、朝までもう時間が少ないとか感じられるのがいいなぁ...と。

でもこの24時間表示の時計は少ない上に、12時に針が真上というのがその中でもレア。

探した中で一番いいのは、
◆ ジャケ・ドロー グラン・ウール ◆  写真はGMTモデル
画像


これは美しいし、機械式。値段も70万円~
まぁ夢の時計です。

次に目に止まったのが、
◆ ボッタ デザイン ウーノ24ネオ ◆
画像

デザインはシンプルで、気軽に使えそう。
値段は7万円~ クォーツなのが残念。
家族持ちが気軽に買える値段ではないし、もし7万円出すなら他に欲しいモノ買っちゃいます。

たまたま、時計専門店で見つけたのが、
◆ タックス デイアンドナイト ◆
画像


個性的なデザインが悩ましいとこ。
値段は2万5千円。国産。クォーツ(ムーブメントはボッタデザインと同じスイスRONDA製)。
2万5千円って、もう少しお金足せば、普通にいい時計が見つかる。

ほかにもないかぼちぼちネットで探してたら、メルカリで「タックス デイアンドナイト 7000円」で出品あり。
一瞬悩みましたが、こんなチャンスはめったにないので購入しました。
嫁さんの誕生日が近いので、嫁さんに「自分の誕生日プレゼント買っときよ。」と言い、
翌日に、「前から欲しい時計があって安かったので買った。次の自分の誕生日プレゼントにする。」と話をした。
配達の受け取りは嫁さんだし、届いたモノ開けたらさすがにバレるし。

さて時計ですが、まずケース幅41mmが大きいです。
もともと小さめの時計が好きなので。
24時間のワンハンドで時間をわかりやすくするためには、文字盤大きくしないとね。仕方ないね。
NATOベルトは初めてで、評価しづらい。
個性的な文字盤デザインは馴れてきた。
12時間ダイヤルしか使った事ないので、最初は24時間ダイヤルはすぐに時間が読めなかった。
じょじょに馴れつつあります。

ちなみに、夜中2時まで起きてしまってて、朝は6時30分にはおきないといけない場合、
下記写真のように、1日でいうとほんのちょっとしか寝てない事になります。
画像


もっと夜は早く寝て健康的な生活をしないといけませんね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック