FUJIFILM F200EXR ニコイチ修理

画像


名機と名高いF200EXRのジャンク機を持ってました。
電源を入れても、突然再起動をするので、まぁ使えません。
そして液晶割れのジャンク機入手。

前にFUJIFILM機を分解してて感電したことあるので、電池抜いて2ヶ月ほど放置してました。
 ※2ヶ月で放電が十分かどうかは知りません。
  フラッシュ用コンデンサーの充放電の状況によるでしょうし、自己責任です。

【仕様】
CCD  1 / 1.6インチ 1200万画素
レンズ 6.4 - 32 mm/ F 3.3 - 5.1 ; 28 - 405 mm(フルサイズ換算)

左:メインボード故障機(たぶん)
右:液晶割れ機

画像


外装のキズは、微妙に液晶割れ機が多い。(写真ではわかりにくい)
 → 外装は基本的にメインボード故障機を使おう。

画像


右の液晶割れ機は、よく見ると液晶割れが見える。また液晶側外装に凹みあり。

画像


側面のコネクタカバーやストラップ取付部はメインボード故障機は変色してたり、腐食がある。
 → このパーツは液晶割れ機を使おう。

下記組み合わせを計画
 外装:      メインボード故障機
 側面プレート: 液晶割れ機
 液晶:      メインボード故障機
 本体(メインボード、光学関連ユニットほか): 液晶割れ機

さぁニコイチ修理開始です。

★ お約束事 ★
分解はすべて自己責任です。
また感電する事もあります。ビックリするぐらい、指に電気が走ります。

右側面のネジ(赤○部分)3本はずします。
画像


左側面のネジ(赤○部分)2本はずします。
画像


底面のネジ(赤○部分)3本はずします。
 ※このネジはFUJIFILM特有のY字ネジです!
画像


右側面のプレートをはずすと中にネジがあります。
(赤○部分)4本はずします。
 ※1本だけ黒いネジあり。
画像


左側面のプレートをはずすと中にネジがあります。
(赤○部分)6本はずします。
 ※小さいネジが2本あり。
しかしネジが多いなぁ。なかなかガッチリ造ってます。
画像


これで外装がはずせます。
液晶は本体とケーブルでつながっていますので、注意しながらはずします。
背面外装に液晶がくっついている感じですが、固定されているわけではないので
はがします。
画像


背面外装をはずしたけど、液晶のリボンケーブルが中に入ってる。
画像


操作部を右に開けると、金属プレートがある。。。
そして謎の白い半透明のプラスティックパーツがはずれた。(赤□部分)
金属プレートのネジ(赤○部分)2本をはずします。
画像


ちなみにはずれたプラスティックパーツは下記赤□部分のモノです。
画像


金属プレートはずし、液晶を右に倒します。
液晶用リボンケーブルのコネクタ部が見えるので、コネクタ部のロックバーを引き起こして、
リボンケーブルを抜きます。
 → 液晶がはずせます。
画像


前面外装をはずします。
画像


分解した2台の写真です。
画像


パーツのいいとこ取りをして、組み立てて電源ON。
正常個体の完成です。

ネジは多いですが、変にテープでくっつけるよりはいいです。
FUJIFILMは感電が怖かったですが、今回は大丈夫でした。

F100fdを持っています。F200EXRとそんなに差がない気もしますが、どんなでしょうか?
どこかで試してみたいとこです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック