CANON PowerShot A640 ほんのちょっと修理

前々からバリアングル液晶のついたコンデジってなんかいいなぁと思ってて、
PowerShot A640の精悍なデザインを見た時、「いつか手に入れたい。」と思ってた。

長い(?)月日を経て、ジャンクコーナーで発見。
救済しました。

画像


持って帰って、電池入れて、正常動作を確認。
ただ、なぜかグリップ部がきしむ。

分解してグリップ部の補強等が必要かと見てたら、底面パネルがきちんとはまっていないのを発見。
それにネジが1個ない。

画像


背面から見て、左側面のネジ2本と底面のネジ2本(もう1本はネジがない)をはずして、
きちんとはめ直して、ネジ止めして、+足りないネジ1本適当に追加。

画像


で、グリップのきしみは?
・・・変わらず。

また今度もっと分解してみてみましょう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック