IXY DIGITAL 510IS ニコイチ修理

画像


3年近く前に買ったIXY DIGITAL 510IS (ジャンク)。
外観がきれいで救済したのですが、液晶は表示しないし、レンズも中途半端に出て元に戻らないというなかなかのジャンク品でした。
ニコイチ修理できる正常動作品(ジャンク)がやっと見つかりました。
シャッターボタンの欠損と若干のスリキズ、付属バッテリーの劣化がジャンク理由なので、使えます。

画像


左:レンズエラー、液晶非表示。 外観はきれい。
右:シャッターボタンが欠損。 若干のスリキズと使用感あり。

早速、ニコイチ修理開始です。

★ お約束事 ★
分解はすべて自己責任です。
また感電する事もあります。ビックリするぐらい、指に電気が走ります。

背面から見て、右側面のコネクタカバー内のネジを2本はずします。(赤○部分)

画像


底面の2本のネジをはずします。(赤○部分)

画像


左側面の2本のネジをはずします。(赤○部分)

画像


背面カバーの下側を浮かせます。

画像


左側面にネジが見えるので、はずします。(赤○部分)

画像


前面カバーの下側を浮かせます。

画像


側面カバーを浮かせることで、背面カバーの上面のひっかかりをはずしやすくなります。(たぶん)
ある程度、力を入れて背面カバーをはずします。
 赤○部分は、背面カバー上面のひっかかってた部分。

画像


ネジ3本はずします。(赤○部分)

画像


前面カバーがはずれます。

画像


赤○部分のネジをはずします。

画像


側面のカバーがはずれます。

画像


欠損したシャッターボタンを交換したいので、上面操作部とメインボードをつないでいるケーブルをはずす必要があります。
メインボード側のコネクタを抜きます。指でつまんで引っ張れば抜けました。

画像


矢印のようにひっかかりをはずします。

画像


上面操作部が本体からはずれます。

画像


これで今回交換したい部品までの分解は完了です。
もう一台も同様に分解します。
2台分の分解した写真です。

画像


あとはいいとこ取りで、逆手順で組み立てをします。
正常可動するきれいな510ISが出来ました。
ひさびさのニコイチ修理ですが、実は途中挫折しかけましたけど、結果は成功でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック