Caplio R2 試写レポート 柔らかい雰囲気・独特の色だけど。

RXが壊れた後、R2を手に入れて、ちょこちょこ試し撮りしてました。
ニッケル水素型単3電池なので、車の積みっぱなし用にいいんです。
それに動作の速さもいいですね。

画像


【仕様】 
CCD  1 / 2.5インチ 500万画素  (原色CCD)
レンズ 4.6~22.2 mm/ F 3.3 - 4.8 ; 28 - 135 mm(フルサイズ換算)

試写レポートです。
 画像をクリックしていくと単純に長辺1280ピクセルに縮小した画像が確認できます。

画像

日没前の空です。
地味というかシブ目の色合いです。

画像


画像

逆光撮影ですが、全体的に少し青っぽくなります。

画像

夕暮れ時の川です。
一日の終わりの寂しい雰囲気が出てます。

画像

発色が地味なので、美しい夕焼けというのはあまり期待できないかな。

画像

本当はもっとはっきりした景色です。
でもこの画像見てて、R2のいいとこ見つけました。コンデジと思えない柔らかい描写なんです。

画像

青色系のフィルターを薄くかけたような色バランスです。

画像


画像

もう少し黄色系の発色がいいと、印象的な写真になっていいんだけど。


この軽快な操作性はなかなか撮ってる気にさせてくれます。
手振れ補正なくて、ブレやすいので要注意です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック