美品なジャンクPC(東芝Dynabook UX/23)を救済

ジャンクPCの中に東芝の小型ノート・美品を発見!

ux23_rep20190829_00.jpg

とにかくエレガントで美しいデザイン。女性向けかな?
しかしキズもなく、スレも全く無く、でもジャンク価格。いいなぁコレ。
OS ・・・ Windows10 32bit Home
特に不具合の記述なし。
なぜ、ジャンクなんだ???
これは救済の価値ありという事で、念のために店員に動作異常がないか聞いてみる。
 → 特に記載がないので大丈夫だと思うがジャンクなので保証できませんとの事。
欲しいので救済。

持って帰って電源ON。
復帰動作後に電源が消える。
なんとなく休止モードから戻れない感じ。
こういう時は電源コードを抜いて、バッテリーをはずす事で休止やスリープ状態を解除。
元に戻して電源ON。
Windows10が起動.......画面解像度が低い(800×600)。立ち上がりが異常に遅い。
なんとか起動したので、タスクマネージャからパフォーマンスを見てみる。
メモリが1GBしかなく使い切ってて、ディスクキャッシュしまくりの状況。CPUも天井に張り付いてる感じ。
初期OSはWin7Starter。
XPまでならメモリ1GBでもいけたけど、
Win7以降はメモリ1GBは無理でしょう...
この機種を調査。
一時期流行った。ネットブックPC。
CPUは低スペックのAtom。

高速化に向けてのストーリーは出来た。
①メモリ強化
⓶ディスプレイ解像度がおかしいので、チップセットのグラフィックドライバー更新
③ハードディスクのSSDへの換装。
これで通常利用する分にはサクサク動くはず...はずですが。
強化計画が楽しいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント