ジャンクPC(東芝Dynabook UX/23)の再生

美品だけどジャンクで売られていた東芝ネットブック UX/23。

ux23_rep20190829_00.jpg

再生(強化)開始です。
まずメモリ増設しましょう。
...ん? メモリスロットが1か所のみ。
増設できないから、今ある1GBメモリを2GBに交換。
これでメモリ不足は解消。
やっとまともになったかな。
でもまぁ起動は遅いですね。
ディスプレイ解像度は本来の解像度(1024×600)に戻りました。メモリ不足で解像度までおかしかったんだ。。

さて次にハードディスクをSSDにコピーしましょう?
EASEUS TODO BACKUP FREEをダウンロード+インストールして、クローン作成します。
このクローン作成に時間かかりました。作成中はCPU100パーセント。明らかにディスクのI-Oは少なく、CPUがボトルネックになってました。
クローンのSSDができたら内蔵ディスクと入れ替えです。
裏面のカバーは特殊な6角形星形のネジ穴ですが、合うドライバー持ってるので入れ替えました。
入れ替えて電源on!
ん?SSDと思えない遅さ。
ん?WindowsUpdateが動いてる。
何回も何回も更新シャットダウンして、やっと最新化完了。
Win10の立ち上げはそれでもハードディスクより少し早いかな程度。
通常のアプリ起動が遅い。
Edgeが遅いので、試しにFireFox入れたら、FireFoxの起動でパソコンがフリーズする。
何回やってもプリーズする。
SSDも中古なので、新品に換えようか....
なかなかやっかいな状況です。
とりあえずFireFoxアンインストールして、Chrome入れました。Chromeは動いた。
でも遅いなぁ。
AtomにWin10は荷が重いのかなぁ....

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント