LUMIX FZ7 vs FZ30 初秋の景色を撮ってみました。

夏ごろ、FZ7とFZ30を入手しました。

左:FZ30  右:FZ7
fz7_fz30_imp_00.jpg

FZ7は、FZ1を見た時から欲しかった機種。
FZ1の小さいのに立派なレンズのついたデザインがカッコよくて欲しかった。
FZ1は、残念なことに200万画素で1.5型液晶。ちょっとしょぼい。
より新しい機種でFZ7が、600万画素で2.5型液晶という事で欲しかった。

FZ30は、FZ20の発色の悪さから購入を考えてませんでしたが、
28mm相当になるワイコン付きで安かったので、使えるかも?
という事で購入しました。

FZ7
【仕様】 
CCD  1 / 2.5インチ 600万画素  (原色CCD)
レンズ 6~72 mm/ F 2.8 - 3.3 ; 35 - 420 mm(フルサイズ換算)

FZ30
【仕様】 
CCD  1 / 1.8インチ 800万画素  (原色CCD)
レンズ 7.4~88.8 mm/ F 2.8 - 3.7 ; 35 - 420 mm(フルサイズ換算)

ともに焦点距離(35mm換算) 35~420mmの12倍ズーム機。
望遠端を比較すると、
FZ7の72mm/F3.3 と FZ30の88.8mm/F3.7 って事なので、
同程度のボケ?
カメラ本体の大きさは全然違うのに、FZ30の良さってなんだろ?
CCDが大きい分、画質がいいんだろうか?

FZ7とFZ30の2台持ちで散歩しながら、写真撮ってみました。
持ちやすいので、FZ7片手にFZ30はカバンに入れてスタートです。

まず岸辺に咲く花をFZ7の望遠端で撮影。
fz7_fz30_imp_01.jpg
なかなか滑らかなできれいな画像です。
背景もいい感じでボケてます。

アングルは別ですが、同じ花を撮った写真です。
■ FZ7
fz7_fz30_imp_0207.jpg

■FZ30
fz7_fz30_imp_0230.jpg

2機種とも柔らかい描写がなんともいいです。
発色はFZ30の方がいいです。

■ FZ7
fz7_fz30_imp_0307.jpg

■FZ30
fz7_fz30_imp_0330.jpg

この写真もFZ30の発色の方がいいです。


FZ30の望遠接写ですが、よくボケてる。
fz7_fz30_imp_0430.jpg


いい雰囲気の場所があったので撮り比べてみました。
■ FZ7
fz7_fz30_imp_0507.jpg

■FZ30
fz7_fz30_imp_0530.jpg

FZ7の色合いもありかな。

FZ30で撮った垂れた稲穂。
fz7_fz30_imp_0630.jpg
いい雰囲気で撮れてる。

FZ30で撮った写真
fz7_fz30_imp_0830.jpg
最近のコンデジは発色がいから、この落ち着いた色合いがなかなかいい。

いい被写体が無いと、持ち歩くのは軽いFZ7の方がいい。
fz7_fz30_imp_0707.jpg

この2機種の評価です。
■FZ7
 ○ 軽いので落ち歩きやすい。
 ○ 望遠側はよくボケる。
 ○ 階調がとても滑らか。
 × 明るい場所ではEVFを使うけど、EVFが小さく見づらい。
 × 発色が少し青色に偏っている。すこし色が薄い感じ。
    ※中古なので製品本来の性能ではない可能性あり

■FZ30
 ○ 望遠側はよくボケる。
 ○ 階調がとても滑らか。
 ○ 発色が自然。
 ○ 絞り値が調整できる。
 ○ EVFが大きいので見やすい。
 × 重いので散歩で持ち出しにくい。

モノの造り的にはFZ30がいい。
でも重いからFZ7の方が気軽に持ち出せる。
2機種とも、今のコンデジにない階調が滑らかないい写真が撮れます。
派手な発色ではないです。
 ○ 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント