フォーサーズのOVF(光学ファインダー)を想像してみる(ひとりごと)

E-M1のファインダー(EVF:電子ビューファインダー)を見てて、APS一眼の比較的倍率の高いファインダー(OVF:光学ビューファインダー)が暗い事を痛感。 ※明るい屋外なら気になりませんが、室内等の光量が少ないところで常用の高倍率ズームをのぞくと顕著です。 OLYMPUS E-M1 + LUMIX 14-140/4-5.8 の電子ビューファインダー(EVF) APS一眼(PENTAX K-5)+ 18-200/3.5-6.3 の光学ビューファインダー(OVF) APS一眼でもこの状況なので、フォーサーズ一眼のファンダー(OVF)はもっとひどいんだろうなぁ。 OVFは、レンズから入ってミラーで反射した光を使うので、視野を広くしようと拡大倍率を上げたら、ファインダーは相対的に暗くなるわけです。 どうすれば明るく広いファインダーにできるか、たぶん大きなペンタプリズムをつけて視野を広げて、明るくする=光量を上げるために明るい=大きなレンズをつけて... と考えていくと、 フォーサーズは撮像素子もミラーも小さいから、使えるファインダーにしようとすると、ボディもレンズも大きく重くなる方向にするしかなく、ミラーボックス部が小さいだけって感じになるのかなと。 そもそもミラーが入るとフランジバック(撮像位置とレンズマウント面までの距離)が長いから、レンズは大きくなるのかもしれませんが。 それにしてもフォーサーズのカメラ・レンズは、APS対応のカメラ・レンズに見劣りしないぐ…

続きを読む

E-M1が素晴らしい~

E-M1(初代)を使ってみました。 相当いいです。 【操作性】  操作レスポンスが速い。連写がまた速い。  とにかく撮影してて快適。 【ファインダー】  EVFも撮影してて表示レスポンスに問題がなく解像度も十分なレベル。  高倍率ズームを常用するスタイルだったら、EVFの方がファインダーが明るくて使いやすい。  また光量が少ない室内もファインダーが明るくて使いやすい。  露出補正がファインダーの明るさに反映するのもいい。 【大きさ】  小型軽量のフィルム一眼OMシリーズと同等のサイズ感。  ギュッと詰まった感じのボディがまたイイ感じ。  操作する各パーツがしっかりしててイイ。 【画像】   ノーマルでもキレイな発色。  画像の縦横比が4:3で安定してて扱いやすい。 下記写真は 左側 PENTAX K-5 右側上 OLYMPUS OM-1 右側下 OLYMPUS E-M1 OM-1と同じサイズ感。 K-5(APS一眼)はミラー部があるので分厚い。ミラーレスはミラー部がないので薄い。

続きを読む

OLYMPUS E-M1 にコテッとやられた。。。

マイクロフォーサーズはOLYMPUS E-P2 を持ってて、モノ撮りに重宝しててとても気に入ってます。 まぁ古いモノなので、少しは新しい機種も見てみようかとネットで検索。 中でも、Panasonic GF6がデザイン的に気に入りました。 実物見てみたかったので、取り寄せてみました。 ついでに、いろいろ比較してみようと、端正なデザインがカッコ良さそうなPanasonic GX7mk2 と OLYMPUSのフラッグシップの E-M1 初代が安かったので取り寄せてみました。 届いたので3機種見に行きました。 まずはGF6。 モノもデザインもきれいなんだけど、何か惹かれる感じが薄い。 次にGX7mk2。 EVFもきれいでなかなかいい。長く使う道具としては仕上げもいい感じ。 そしてE-M1。 ファインダーをのぞいて感動! なんだこの視野の広さと美しさは! たまに家電量販店で、ミラーレスのEVFのぞいては解像度高いなぁと思って感動してたけど、 しょせんEVFだからOVFには勝てないと思ってた。 しかしE-M1の倍率が高いEVFはいい! コテッといきました。 深いグリップも軽量なマイクロフォーサーズには似合わないんじゃない?って思ったけど、 高倍率ズームつけたら、持ちやすくていいです。それに触った時のしっかりした感じが本物!って感じ。救済?確定です。 さぁ何撮ってみようかなぁ。 楽しみです。

続きを読む

リコーの古いコンデジ(G4wide~R7) 赤色の発色比較

2003年ごろ、広角が使えるコンパクトなデジカメとして、 RICOH Caplio G4wide を購入しました。 気軽に持ち歩けるサイズだったので、よく使っていたのですが、 梅の花をマクロで撮って、あとで画像を見てあぜんとしました。 赤色の花が、なんとピンク色になってる。 その時の画像が下記です。 それ以来、リコーのコンデジで花を撮る事は無かったのですが、 R7あたりは普通の発色のようなので、赤色がどう改善されたか数機種でテストしてみました。 使ったのは、下記写真の機種です。 一番上 ・・・ G4wide。 左列上側 ・・ R2 左列下側 ・・ R3 右列上側 ・・ R5J 右列下側 ・・ R7 ほんとは赤い花を撮るのがいいのですが、5個持ち歩いて撮るのも大変なので、 適当に赤い紙テープを撮ってみました。 1番手はG4wide 期待を裏切らない素敵な色になってます。 RXもG4wideに近い発色だったんじゃないでしょうか。壊れなかったら確認できたのに。 2番手はR2 発色の良さはG4wideの血を引き継いでます。 かなり落ち着きが出てます。 3番手はR3 R2と同等です。 4番手はR5J 若干緑色かぶりしています。ホワイトバランスはAUTOです。 古いコンデジでたまに見かける緑色かぶりのような気がする。 個体異常と思われます。比較には使えないです。 5番手はR7 変な色クセは無さそう…

続きを読む

PowerShot SX200IS を入手。

5年ぐらい前、当時愛用していたZX1が、CCDゴミ混入で使えなくなり、新たなコンデジを探してました。 その時、購入しようと思ってやめた CANON PowerShot SX200IS。 安く見つけたので入手しました。 持ち手側に曲がった独特のデザインが新鮮です。 モノが届いたので動作確認してみると、 電源ON → 反応せず。 バッテリーが怪しいので、いろいろやってなんとかバッテリーが復活。 バッテリー入れて、電源ON  → レンズカバーが微妙に開きにくかったけど、何回か電源OFF・ONしたら、きちんと開くようになった。 余程使ってなかったのでしょう。 外観は拭くとまぁまぁきれい。 レンズ内に少しゴミが入っている。ちょっと残念。 今回あらためて見て、レンズのでかさに感動・・・いや、どちらかと言うと違和感。 下の写真は望遠側に伸ばした状態です。 同じ12倍ズームのTZ7と比べてみました。 本体の厚みはTZ7が薄いし、デザイン的にもTZ7の方がシャープな感じ。 同じCCDサイズで、レンズの望遠側の焦点距離と明るさが同じなら、レンズの大きさはそう変わるものではないと思うのですが、 諸元が近いこの2機種を望遠側にズームすると、 圧倒的にSX200ISの方がレンズが大きく長い。 なんだろ、この違いは。そしてこのレンズのデカさは... 個人的にはとても謎だったりします。 同じSXシリーズのSX100IS と並べてみました。 デザイン…

続きを読む