RAWに行くべきか悩む。→ jpgでとりあえず。

最近ずーっとRAWにすべきか悩んでました。
実際には、
ニコンD600のjpg画像がアンバー気味かと思ったけど、
 RAW、jpg画像を他のデジカメと比較して問題なしを確認。
 再度実写確認して、ナチュラルな色再現で問題なしを確認。
K-5の望遠ズームは明るいレンズを探してたけど、
 D600+28-300mmF3.5-6.3でも使いやすいぐらいのボケを確認。
K-5は、そんなにいいレンズでなくても十分な気がしてきた。
E-M1の色再現は調整が必要だと思うけど、
総じてjpgでいける気がしてきました。


なので、下記記載内容はボツです。 ------------------

デジカメの写りは、撮像素子+画像処理エンジンから吐き出されたjpg画像の発色、色合いで評価してきました。
ミラーレスや一眼も同じでいいと思ってましたが、ちょっと悩ましい状況です。
中古で安く、モノ的に満足ができて、好みのjpg画像が楽しめる
という条件に当てはまるモノが見つかっていないのです。

今3種類のシステムを持ってます。
①オリンパスE-M1 + フォーサーズレンズ ※マイクロではないです
   この組み合わせは
    ・レンズ性能がいいものを安く揃えれる。
    ・E-M1、フォーサーズともにモノ的満足度は最高にいい。
    ・E-M1のEVFがきれい。
    ▲jpg画像が少しクセがあって派手。設定で追い込めるか検討中。
②ペンタックス K-5 + K-MOUNTレンズ
   この組み合わせは
    ・モノが安い。
    ・jpg画像の色味がきれい。
    ▲本格的なレンズは高いから買えない。
③ニコン D600 + F-MOUNTレンズ
   この組み合わせは
    ・過去のフィルム時代のレンズ資産が使える。
    ・ファインダーがきれい。
    ▲jpg画像の色味が自然風景にもう一つ。設定で追い込めるか検討中。

レンズが揃ってるオリンパスとニコンがメインになるのですが、
jpg画像が標準設定のままで使えない。いっそRAW保存にして、後でRAW現像しようかと。
でも手間がかかるのがめんどいなぁという事で、RAWに向かうべきか向かわざるべきか悩んでます。
フィルム時代は1枚1枚スキャンして、明るさ、色味、彩度を調整してたんですけどね。
当時は、独身で時間も自由にできた時でしたから。今はしんどいなぁ・・


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント