LUMIX FZ5で遊ぶ

FZ5を救済。
330円だったから、手が出ちゃいました。
fz5_ovv_200802_00.jpg
状態いいし、バッテリーも復活。馴染みの店だったので充電器ももらっちゃいました。

spec
 撮像素子 1/2.5インチCCD 500万画素
 レンズ  6-72mm/F2.8-3.3  35mmEquiv. 36-432mm

同じ撮像素子のFZ20と比べてみました。
fz5_ovv_200802_01.jpg
左:FZ20 右:FZ5

撮像素子が同じで、レンズも6-72mmで同じ。
FZ20はレンズが、全域F2.8と明るいのですが、FZ5もF2.8-3.3 とそんなに変わらない。
でもこの大きさの違いです。

同じタイプのコンデジを比べてみました。
fz5_ovv_200802_02.jpg
左上:FZ1 右上:FZ7
左下:FZ5 右下:FZ28

やっぱデザインは初代FZ1がいいなぁ。200万画素でなければ...
実用上は、少し大きいけど広角28mm(35mmEquiv)が使えるFZ28です。

FZ5の試し撮りです。
 ※クリックしていくと単純に長辺1280ピクセルにリサイズした画像が見れます。
fz5_ovv_200802_11.jpg
等倍で見ても、画像はきれいです。
*等倍画像はのせていません。

fz5_ovv_200802_13.jpg
葉っぱは実際より明るくきれいに写る傾向があります。

fz5_ovv_200802_12.jpg
この写真は曇り空で撮ったのですが、背景の緑がえらく派手になった。
ちょっとマイナス点です。
正直、FZ5は使えないかなぁと思いましたが、もう少しいろいろ撮ってみました。

fz5_ovv_200802_14.jpg
明るい空の影響で、田んぼが暗いです。
ちょっと階調が狭いかも。
あと、曇りとかで光量が不足した時に緑が少し青色系(?)になってるみたい。
空の青は自然な色合いです。

fz5_ovv_200802_15.jpg
街の写真は渋めの発色。

fz5_ovv_200802_19.jpg
緑は明るい発色。
8月ですが新緑の写真のようです。

fz5_ovv_200802_16.jpg
望遠432mm(35mmEquiv.)はボケます。

fz5_ovv_200802_17.jpg
ん? 真ん中の葉っぱにピント合わせたはずなのに...

fz5_ovv_200802_20.jpg
西日を受けた河原の石がいい感じ。

fz5_ovv_200802_18.jpg
この写真は葉っぱの色が自然です。

fz5_ovv_200802_21.jpg
夕日に映える草花の写真。いい感じ。

fz5_ovv_200802_22.jpg
夕焼け雲の写真。いい感じ。
実際の見た目は黄色っぽくなく全体がオレンジ色です。
ほかのコンデジでも、おなじように黄色が出やすい気がします。

fz5_ovv_200802_23.jpg
夕焼けのあとの空。これもいい感じ。

総じて、
基本的には発色は自然。緑色は発色がズレる事が多々あり。
撮影画像はノイズが少なくシャープでいい感じ。

そうそう、誤って連写ボタンを押してしまったので、連写を試してみました。
カッ・カッ・カッ・カッ・・・と連写しました。
古いコンデジらしさがあって面白かった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント