Caplio R7 分解・・・レンズユニットの交換は断念。

レンズ故障したR7を直そうと、ニコイチ部品取り機を入手。 電源が入らない個体だったので、CCD+レンズユニットが生きている事を 願って、分解してみました。 このR7はなかなか厄介なモノで、個人の主観で言わせていただくと、 修理することを考えていない、ベタに造られた機械です。 分解に結構手間取りました。 ある程度分解した写真が下記です。 位置的には  CCDレンズユニット                  液晶  メインボード サブボード 分解修理しづらい点をいくつか。 液晶の電気供給(たぶん)ケーブルはハンダ直付け... リボンケーブルのコネクタ部ですが、ロックバーのはね上げ式でない。おそらくはめ込み固定。 それも固定用パーツが小さいから、無理にはずそうものなら固定部位が折れそう... CCDの固定金具と方法も、ん?って感じ。普通だったらネジはずしたらいいだけ。 あちこちで散見される接着テープ。 普通ネジ固定でしょう。 R7の修理は、正常動作品とのニコイチぐらいしか方法は無さそう。 案外、美品の正常動作品が安く出たりしそうですが。

続きを読む

RICOH R7 故障

最近リコーR7の全速力な動作が気に入って、よく操作して 楽しんでいた。 と、ところがぁ・・・・ この前、近所で夕日撮ってて、ズームすると勝手にリセットして 広角に戻ってしまう現象が出始めた。 買ったときにあった現象。 日を変え、メニュー設定を変え、いろいろ試したけどおかしいまま。 なおらん... 望遠から広角側にズームするとき、85mmを過ぎようとすると、 リセットして28mm広角になる。 補助的に手で動作を助けると、リセットせずに動くので、  ・駆動モーターが弱いか  ・ズームの機構部内で滑らかに動かない欠損か油切れ(?)か   異物混入か... ネットで何か修理方法がないか探してるけど、なかなかひっかからん。 ボチボチ探そ。。。 外見きれいなので、ニコイチ修理待ちかなぁ。 でもあんまりこの機種のジャンクなさそう。 ちょっと今回はブルー。

続きを読む

RICOH R7

少し前に購入したRICOH R7について ジャンク一歩手前のコーナーに美品なデジカメを発見。 RICOH R7 8メガ・7倍ズームで28~200mm相当のレンズ。 デザインが独特でカッコイイ! 充電器・バッテリーつき。 値段は1080円。 いつもなら手を出さない価格だが、こっ、これは買いだ!!! 購入後、充電して動作チェック。 レンズが動く度に、ジージー音がひどい。 望遠~広角にズームするとフォーカスがぼやけて、レンズが リセット動作(?)する! うーん..ニコイチ用に置いとくしかないか... そう思いながらズーム操作を繰り返してて、ジージー音の ざらついた音がほんの少しマシになってるような気が... 操作を繰り返せばなおるかも? 逆に壊れるかもしれないけど... とにかく充電してはズーム・AF・電源ON/OFFの操作を繰り返して いると(長い時間かかった)、かなりジージー音のざらつきが減った。 またフォーカスが合いやすい景色で望遠→広角を試す限りは、レンズの リセット動作はしなくなった。 ただネットで調べると、そもそもR7は駆動音が大きい機種らしい。 という事でR7君のリハビリは完了。 いい買い物になった。 さてさて画質その他、どんなでしょうか。 楽しみ楽しみ♪ ボタンの文字が単なるプリントでなく、彫り文字になってたりします。 造りの良さを感じます。

続きを読む