CANON PowerShot G5 グリップ修理(貼り替え)

PowerShot G5 のグリップを修理(貼り直し)してみました。   最終的にこんな感じです。     ↓   購入した時、すでにグリップ部のウレタン?が崩れ始めてました。G5はなかなか写りがいいのですが、このグリップではさわるとボロボロになりそうで使う気がしません。 このグリップ部のパーツの難点は、 底面側までカバーした立体構造で、部位によって厚さが違う事です。 部品だけ手に入ればいいのですが、見つけれません。外見のきれいなジャンク機とニコイチ修理しようと思いながら、月日だけ経ってました。 今までこのグリップの修理事例は見つけれなかったのですが、1件見つけました。百均にあるモノを使って直していました。 頑張ればやれるかもしれません。ダイソーに使えそうなモノを探しに行きました。リメイクシートというのがあり、裏側に粘着テープが貼られているので簡単そうです。レザー調は少しおっさんぽいので、よりシンプルな柄も探したのですが、いいのが見つけれませんでした。 今のグリップパーツを剥いで、貼り付け面をきれにします。 買ってきたシートを全面カバーできるサイズに切ります。 貼り付ける形に切るので、シートをあてて、本体とグリップ部の段差のところで、シートにクセをつけます。 段差をトレースしては、クセのついた折れ目を切っていき、貼り付けるシートができました。 貼り付けます。貼り付けたら段差ができました。そうそう、このシート買う時はわからなかったのですが、薄いんです。 どうしよう。薄いか…

続きを読む

PowerShot G5 試写レポート

昨年秋に手に入れたキャノンのG5。 大物なので、散歩にはなかなか持って行けず、やっと試写できました。 まずは、外観写真。 グリップがボロボロになりつつあって、ニコイチできれいにするか、なんかかぶせるか、いっその事はぎ取るか、検討してました。結局、結論出ずに放置してます... レンズがでかくていいです。 仕様は、 撮像素子 500万画素 1/1.8インチ。 レンズ  35-140mm(35mm換算) F2.0-3.0。 広角が弱いのが残念です。 試写してみました。 まず青空の色確認。 きれいな色が出てます。 望遠側で逆行気味に撮ってみました。 背景が軽くボケてて、発色も良くていい感じです。 光が反射した葉っぱはどんなでしょう? これもいい感じです。しっかり階調が出てます。暗い部分もつぶれてません。 最後に、なんとなく我が家のワンちゃん。 色の忠実さと露出の安定度、なかなかよくできてます。 キャノンやりますね。 同時期に発売されたニコン COOLPIX 5400 よりも、良さそうです。 等倍の一部切り取りです。 この頃のCCDは、等倍で見ても画像がきれいです。

続きを読む