ジャンクPC(東芝Dynabook UX/23)のWin10 高速化 → あきらめました

東芝ネットブック UX/23 にWin10を導入してみて、 CPUがAtom N280ではなかなか性能的に厳しいことがわかりました。 あとできることはWin10のチューニングです。 OS起動時に動作していて、不要な機能。 ・Microsoft Compatibility Telemetryが不要なので、無効化。   → 起動が気持ち早くなったような... 通常動作で不要な機能。 ・バックグラウンドアプリ をOFF。   → Windows操作の反応が良くなった。     OFFする前は、操作に反応しているかどうかわからないぐらい反応が悪かったけど、     OFFした後は、一呼吸おいて反応していつ感じ。 なんか実用に耐えれるようになった気がする。 まだ続く... 後日談  やはり動作が遅い。  Win10で頑張っても、頑張るほどの効果が無い気がする。  という事で、ubuntu系OS導入の検討してみる事に。

続きを読む

ジャンクPC(東芝Dynabook UX/23)の再生

美品だけどジャンクで売られていた東芝ネットブック UX/23。 再生(強化)開始です。 まずメモリ増設しましょう。...ん? メモリスロットが1か所のみ。増設できないから、今ある1GBメモリを2GBに交換。 これでメモリ不足は解消。やっとまともになったかな。でもまぁ起動は遅いですね。ディスプレイ解像度は本来の解像度(1024×600)に戻りました。メモリ不足で解像度までおかしかったんだ。。 さて次にハードディスクをSSDにコピーしましょう?EaseUS Todo Backup Freeをダウンロード+インストールして、クローン作成します。このクローン作成に時間かかりました。作成中はCPU100パーセント。明らかにディスクのI-Oは少なく、CPUがボトルネックになってました。クローンのSSDができたら内蔵ディスクと入れ替えです。裏面のカバーは特殊な6角形星形のネジ穴ですが、合うドライバー持ってるので入れ替えました。入れ替えて電源on!ん?SSDと思えない遅さ。ん?WindowsUpdateが動いてる。何回も何回も更新シャットダウンして、やっと最新化完了。Win10の立ち上げはそれでもハードディスクより少し早いかな程度。通常のアプリ起動が遅い。Edgeが遅いので、試しにFireFox入れたら、FireFoxの起動でパソコンがフリーズする。何回やってもプリーズする。SSDも中古なので、新品に換えようか....なかなかやっかいな状況です。とりあえずFireFoxアンインストールして、C…

続きを読む

美品なジャンクPC(東芝Dynabook UX/23)を救済

ジャンクPCの中に東芝の小型ノート・美品を発見! とにかくエレガントで美しいデザイン。女性向けかな?しかしキズもなく、スレも全く無く、でもジャンク価格。いいなぁコレ。 OS ・・・ Windows10 32bit Home 特に不具合の記述なし。 なぜ、ジャンクなんだ??? これは救済の価値ありという事で、念のために店員に動作異常がないか聞いてみる。  → 特に記載がないので大丈夫だと思うがジャンクなので保証できませんとの事。 欲しいので救済。 持って帰って電源ON。 復帰動作後に電源が消える。 なんとなく休止モードから戻れない感じ。 こういう時は電源コードを抜いて、バッテリーをはずす事で休止やスリープ状態を解除。元に戻して電源ON。 Windows10が起動.......画面解像度が低い(800×600)。立ち上がりが異常に遅い。 なんとか起動したので、タスクマネージャからパフォーマンスを見てみる。 メモリが1GBしかなく使い切ってて、ディスクキャッシュしまくりの状況。CPUも天井に張り付いてる感じ。 初期OSはWin7Starter。XPまでならメモリ1GBでもいけたけど、Win7以降はメモリ1GBは無理でしょう... この機種を調査。 一時期流行った。ネットブックPC。CPUは低スペックのAtom。 高速化に向けてのストーリーは出来た。 ①メモリ強化 ⓶ディスプレイ解像度がおかしいので、チップセットのグラフィックドライバー更新 ③ハー…

続きを読む