薄いけど10倍ズームを搭載したコンデジ LUMIX SZ7 を入手。

なかなか良さそうなコンデジを入手しました。 良いところ  25-250mmレンズ搭載(35mmEquiv.)10倍ズーム  薄型コンパクト  明るい3型液晶  CMOSセンサー 手元にあるFH8と色デザインが似てるので比べてみました。 操作系の配置がほぼ一緒です。 両機種とも3型液晶を使ったために、縦に長くなった分、形的にスマートでない気がします。 SZ7の方が若干横が長いのと、渋めのリング飾りとつや消しの表面デザインで、シックな雰囲気です。 大好きなLUMIX ZX1と20倍ズームを搭載したSONY WX300とSZ7を比べてみました。 こうやって並べると、2.7型液晶のZX1が一番デザインが好みです。 実際に持った感じも、ZX1が持ち手のふくらみがある分、持ちやすい。 操作性もよく使うズームレバーとシャッターボタンの位置がZX1とWX300が適正で、 SZ7は操作しにくい。 モノとしての仕上げの良さはSZ7もいい感じです。 でもZX1が一番好みかな。 WX300はちょっと簡素化している感じかな。 薄さについてはSZ7です。10倍ズーム機と思えません。 液晶があって、撮像素子があって...残りの厚みの中に10倍ズームレンズが入ってるってすごいなぁ。 ポケットに入れて持ち歩くにはいいですね。 ※WX300は20倍ズームなので、横並びに薄さを比べるのはおかしいですが。 操作はしにくいけど、機能…

続きを読む

フォーサーズアダプタをつけるとマイクロフォーサーズの魅力は半減?

マイクロフォーサーズ機にフォーサーズレンズが取り付けれるアダプタを購入しました。 純正は高いなぁと思いながら検索していると、きれいな白っぽい互換アダプタがあったので購入してみました。 ※写真は白っぽいですが実はシルバーです。 届いてみたら、シルバーでした。 色違い?と思って購入商品の色を調べたら、銀色って記載がありました。 ちょっと残念。 E-M1につけてみました。 おぉー、マイクロフォーサーズ機がフォーサーズ機に変身。 何がフォーサーズ機かって? 厚みです。厚みができてマイクロフォーサーズの魅力が半減かも? そもそもフォーサーズの大きなレンズをつけてみたいという時点で発想が今一つか。 でもマイクロフォーサーズのレンズが高いんだよね。それに高性能レンズ使ってみたいし。

続きを読む

フォーサーズのOVF(光学ファインダー)を想像してみる(ひとりごと)

E-M1のファインダー(EVF:電子ビューファインダー)を見てて、APS一眼の比較的倍率の高いファインダー(OVF:光学ビューファインダー)が暗い事を痛感。 ※明るい屋外なら気になりませんが、室内等の光量が少ないところで常用の高倍率ズームをのぞくと顕著です。 OLYMPUS E-M1 + LUMIX 14-140/4-5.8 の電子ビューファインダー(EVF) APS一眼(PENTAX K-5)+ 18-200/3.5-6.3 の光学ビューファインダー(OVF) APS一眼でもこの状況なので、フォーサーズ一眼のファンダー(OVF)はもっとひどいんだろうなぁ。 OVFは、レンズから入ってミラーで反射した光を使うので、視野を広くしようと拡大倍率を上げたら、ファインダーは相対的に暗くなるわけです。 どうすれば明るく広いファインダーにできるか、たぶん大きなペンタプリズムをつけて視野を広げて、明るくする=光量を上げるために明るい=大きなレンズをつけて... と考えていくと、 フォーサーズは撮像素子もミラーも小さいから、使えるファインダーにしようとすると、ボディもレンズも大きく重くなる方向にするしかなく、ミラーボックス部が小さいだけって感じになるのかなと。 そもそもミラーが入るとフランジバック(撮像位置とレンズマウント面までの距離)が長いから、レンズは大きくなるのかもしれませんが。 それにしてもフォーサーズのカメラ・レンズは、APS対応のカメラ・レンズに見劣りしないぐ…

続きを読む

E-M1が素晴らしい~

E-M1(初代)を使ってみました。 相当いいです。 【操作性】  操作レスポンスが速い。連写がまた速い。  とにかく撮影してて快適。 【ファインダー】  EVFも撮影してて表示レスポンスに問題がなく解像度も十分なレベル。  高倍率ズームを常用するスタイルだったら、EVFの方がファインダーが明るくて使いやすい。  また光量が少ない室内もファインダーが明るくて使いやすい。  露出補正がファインダーの明るさに反映するのもいい。 【大きさ】  小型軽量のフィルム一眼OMシリーズと同等のサイズ感。  ギュッと詰まった感じのボディがまたイイ感じ。  操作する各パーツがしっかりしててイイ。 【画像】   ノーマルでもキレイな発色。  画像の縦横比が4:3で安定してて扱いやすい。 下記写真は 左側 PENTAX K-5 右側上 OLYMPUS OM-1 右側下 OLYMPUS E-M1 OM-1と同じサイズ感。 K-5(APS一眼)はミラー部があるので分厚い。ミラーレスはミラー部がないので薄い。

続きを読む

OLYMPUS E-M1 にコテッとやられた。。。

マイクロフォーサーズはOLYMPUS E-P2 を持ってて、モノ撮りに重宝しててとても気に入ってます。 まぁ古いモノなので、少しは新しい機種も見てみようかとネットで検索。 中でも、Panasonic GF6がデザイン的に気に入りました。 実物見てみたかったので、取り寄せてみました。 ついでに、いろいろ比較してみようと、端正なデザインがカッコ良さそうなPanasonic GX7mk2 と OLYMPUSのフラッグシップの E-M1 初代が安かったので取り寄せてみました。 届いたので3機種見に行きました。 まずはGF6。 モノもデザインもきれいなんだけど、何か惹かれる感じが薄い。 次にGX7mk2。 EVFもきれいでなかなかいい。長く使う道具としては仕上げもいい感じ。 そしてE-M1。 ファインダーをのぞいて感動! なんだこの視野の広さと美しさは! たまに家電量販店で、ミラーレスのEVFのぞいては解像度高いなぁと思って感動してたけど、 しょせんEVFだからOVFには勝てないと思ってた。 しかしE-M1の倍率が高いEVFはいい! コテッといきました。 深いグリップも軽量なマイクロフォーサーズには似合わないんじゃない?って思ったけど、 高倍率ズームつけたら、持ちやすくていいです。それに触った時のしっかりした感じが本物!って感じ。救済?確定です。 さぁ何撮ってみようかなぁ。 楽しみです。

続きを読む

PowerShot SX200IS を入手。

5年ぐらい前、当時愛用していたZX1が、CCDゴミ混入で使えなくなり、新たなコンデジを探してました。 その時、購入しようと思ってやめた CANON PowerShot SX200IS。 安く見つけたので入手しました。 持ち手側に曲がった独特のデザインが新鮮です。 モノが届いたので動作確認してみると、 電源ON → 反応せず。 バッテリーが怪しいので、いろいろやってなんとかバッテリーが復活。 バッテリー入れて、電源ON  → レンズカバーが微妙に開きにくかったけど、何回か電源OFF・ONしたら、きちんと開くようになった。 余程使ってなかったのでしょう。 外観は拭くとまぁまぁきれい。 レンズ内に少しゴミが入っている。ちょっと残念。 今回あらためて見て、レンズのでかさに感動・・・いや、どちらかと言うと違和感。 下の写真は望遠側に伸ばした状態です。 同じ12倍ズームのTZ7と比べてみました。 本体の厚みはTZ7が薄いし、デザイン的にもTZ7の方がシャープな感じ。 同じCCDサイズで、レンズの望遠側の焦点距離と明るさが同じなら、レンズの大きさはそう変わるものではないと思うのですが、 諸元が近いこの2機種を望遠側にズームすると、 圧倒的にSX200ISの方がレンズが大きく長い。 なんだろ、この違いは。そしてこのレンズのデカさは... 個人的にはとても謎だったりします。 同じSXシリーズのSX100IS と並べてみました。 デザイン…

続きを読む

美しいコンデジ ~ EXLIM Z2300

ジャンクで手に入れて、美しさに感動したEXLIM Z2300。 Web上で見かけてたけど、変な形ぐらいにしか思ってなかった。 ジャンクだけど、なんかきれいそうなのがあったので購入。 実物見て、その美しさに感動。 あんまり実用性のない美しいコンデジは買わないように我慢してます。 キャノンのIXYシリーズの美しい機種とか。欲しくはなるけど。 それにしても、カシオのコンデジは造りがイイ。 他メーカーのコンデジは、金属的な部分でも、なんちゃってメッキってわかる塗装だったりしますが、カシオは金属か金属塗装かわからない。← 数少ない分解経験ですが、本当に金属使ってて感動する。 プラ系の部品もしっかりした感じがあるし、表面もかなりクリア塗装?が厚かったりするし。 立派です。 カシオの撤退はほんと残念でした。 今持ってるもう一つの美しいコンデジ、IXY 510IS と並べてみました。 Z2300のレンズの装飾リングの精度と質感が半端ない。 高級時計見てる時みたいに心惹かれます。 このZ2300は稼働品で安いのを見つけたら、ニコイチ修理です。

続きを読む

LUMIX SZ3 の怪 ~ 分解したら電源が入らなくなるという謎 2台目

メルカリで安かったので、手に入れたSZ3(ジャンク)。 液晶に黒い影があるのは知ってたので、これを頑張って治そうかと思ってた。 実物見たら、まぁなかなかな状態。 起動はするので、まぁ治せなくても、電源が入らなくなった1号機とニコイチ用に使えるかと思いつつ、分解開始。 CCD開けてみたら、レンズ内の部品が光軸上側にある。 レンズ分解まではやる気ないので、終了。 変に浮いてたりした部分もきれいに組み立てて、電源ON。  ・・・ (。´・ω・)ん? 電源入らず。 なんだろ? とりあえずもう一回軽くばらして電源ON。  やはり電源入らず。 特に内部ケーブルはずしてないし。 液晶は固定枠からはずしたけど、はずしただけで、液晶が光らないとかじゃなく、電源そのものが入らない感じ。 実は1号機と同じ。 1号機はCCDゴミ取り分解して、組み立てたら電源入らなくなった。 ネットで少し調べたけど、情報見つからず。 ・・・謎です。

続きを読む

FINEPIX F70EXR 液晶交換

FINEPIX F70EXRは、 CCDが、1/2インチと少し大きく + スーパーハニカムCCD。 レンズは35mm換算で、広角27mmからの10倍ズーム。 となかなかナイスなスペック。 実際使った感じでは、 ズーム動作が速く、AFも十分速い。 液晶も高発色。 難点は、金属の塊かと思うぐらいずっしりしてて、持った時のひっかかりがないから落とさないか心配になる事。 そしてこの機種は、ズームレバーが反応しなくなる、液晶がダメになるという不具合が多いようです。 ちなみに手持ちの3台は下記の通り。  1号機 ・・・ 最近ズームレバー未反応の不具合が出始めた。見た目はきれい。  2号機 ・・・ 液晶に黒点が出てる不具合あり。見た目は少しキズがあるけど比較的きれい。  3号機 ・・・ 最近手に入れたズームレバーが未反応な不具合あり。キズは少しあり使用感もある。 3号機を手に入れるまでは、1号機がきれいなので、2号機のズームレバー部と交換しようかと思ってましたが、富士フィルムのコンデジは過去に感電経験があるから、あまり深く分解したくなくて躊躇してました。 3号機を手に入れた事で、2号機の液晶交換という選択肢ができました。 液晶交換はおそらく裏カバーはずすだけなので、感電の心配も無いかと。 ★ お約束事 ★ 分解はすべて自己責任です。 また感電する事もあります。ビックリするぐらい、指に電気が走ります。 液晶に黒点がある2号機。 左:2号機 右…

続きを読む

RICOH Caplio R2 で見る景色

車に置いておくデジカメは単3電池仕様がいいので、現在はCaplio R2を載せてる。 R2含めて古いリコーのコンデジは発色が独特。  ついでに言えば画像はとてもノイジー。 独特な発色が故に、絵画的だったり渋い雰囲気だったりする。 そんな写真を集めてみました。

続きを読む

やっと画質に満足できるデジイチに出会えた...PENTAX K20D

期待していたistDSがダメで、ショックを受けていたのですが、 デジイチはニコン以外は買わないという自己縛りがほどけちゃいました。 PENTAXで安くていいモノが欲しいなぁ。何かないかなぁ。・・・と。 見つけました。K20D。 充電器が無いから格安です。 バッテリーの端子を見た感じ、今持っているマルチバッテリーチャージャで充電できそう。 どんな実力か試し撮りしてみました。 やっば~。 相当美しい色で撮れてる。 いいじゃんこのデジイチ。 すすきがきれいだ。 階調がなめらか。 なんかフィルム時代の一眼レフで撮った以来の満足できる画質だ。 デジイチだから、よくボケてる。 コンデジではなかなか表現されない川面の雰囲気がよく出てる。 うーん、10年前のデジイチでこの性能! 子供が小さい時は、高いデジイチ買っても自分の時間が取れないから、使わずムダになってしまう・・・という事で、 デジイチは遠い存在でした。この失われた10数年で、自分が浦島太郎になっている事を痛感です。 PENTAXの中古は、ほんといいのが安く出てるので、 自分の情報が古すぎるので、もう少し新しい機種を手に入れるべきかも...と思ったり、K20Dでも十分きれいな画質なので、せっかくなら楽しみたいなぁと思ったりしてます。

続きを読む

FINEPIX F30 試写レポート 滑らかで美しい画質に感動。

最近救済した富士フィルム FINEPIX F30。 F10に始まりF31fdまで、とにかく評判が良く名機と言われてるようです。 画素数が増えた後継のF40fd持ってますが、これもかなりいい写りしてました。 F30もきっといいはずですが、何がいいんだろ? 試写してみました。 見たまんまの感じで撮れてます。 色の偏りもなく、派手さもなく、とても自然です。 青空も自然な発色です。 そして空の色の階調の滑らかさと落ち着いた感じがすごい! 画素ピッチに余裕がある証拠なんでしょう。きっと。 昔、OLYMPUS C-2000zで滑らかな画質に感動したことを思い出しました。 MINOLTA DiMAGE 7 も青空は落ち着いた感じで良かったですね。 花のトーンが滑らかで美しい! なんか下手な一眼より画質いいのでは?って思うぐらい階調豊かです。 この救済したF30は全体的に露出はオーバー気味で、たまにこんなオーバーした写真になったりします。 強い光源が入ってるわりには暗部がつぶれてない。 F30、なかなかいいです。 ズーム倍率が5倍以上(ほんとは8倍以上ほしい)あれば、風景で使えるのに。。。

続きを読む

istDS ジャンク購入 ・・・ 発色、露出がおかしい。残念。

昔、デジイチ(デジタル一眼レジ)購入を検討してた時、 一番の有力候補だったのが、PENTAX istDS。 ファインダー倍率が高いペンタプリズム型でありながら、 価格がリーズナブル。(中古) ニコンのレンズ資産が使えないから、購入にいたりませんでした。 先日、28-80mmのレンズとセットでジャンクを発見。 当時欲しかった思いが蘇って購入しました。 レンズはズーム操作にひっかかりがあり、まともには使えませんが、 istDSのテストには使えます。 試写してみました。 我が家のワンちゃん。なかなかきれいに撮れてます。 等倍で見た時の画質はAPS-Cサイズ?って感じですが。 なんだろ?曇りとは言え、さわやかさが足りない気がする。 独特の色合い。赤の発色がおかしい? ん?花びらの色に滑らかさがない。飽和している?? 曇り空ではいまいちかな?晴れたらまともに使えるんだろうかな。 晴れの日に撮影。 やっぱり赤色の発色が深くておかしい。。 空はちゃんと撮れてるような。んん、畑がアンダー? 空の発色は自然です。道路はアンダー。 全体に露出アンダー。 今持っているデジイチが、  D200 ニコン独自の発色で風景に合わない。  D60 ファインダー倍率が低くて満足できない。  S3Pro シャッター押したらミラーが戻らなくなる不具合発生。 という状況。 D610が安く買え…

続きを読む

FINEPIX F30 救済! 電源すぐ落ちる→バッテリーの問題だった

凹みがあるけど、バッテリーがなくて動作確認が取れていないF30を持ってた。 今日、電源入れたらすぐ落ちるというF30のジャンクを発見。 モノとしてはきれい。 バッテリーも入ってる。 もともと持ってたモノの動作確認ができるし、 壊れててもニコイチ修理で直せる可能性がある。 救済実施。 バッテリーを充電してみようとセットする。  充電はできてる感じ。→ バッテリーはOKか... 今回買ったモノ  バッテリーを入れて、電源ON。   → 日付設定画面を表示後、電源落ちる。 前から持っていたモノ  バッテリー入れて、電源ON。   → 日付設定画面を表示後、電源落ちる。 同じメインボードの故障?  メインボードが2機種とも同じ故障って構造的欠陥? いや、これはバッテリーの方が状態おかしくない? 再度リバイブするつもりで、チャージャーにセット。 チャージャーのランプの状態は充電できてて、充電不要に見えてたけど、さわっている間に、突然充電開始。 ランプ状態からするとカラからの充電が始まった感じ。 これはバッテリーの電池が無くなる寸前とかで電圧が不足しててデジカメの起動動作がおかしくなってたのでは? このバッテリー容量大きいから、充電に時間かかった。 充電完了して、買ったモノにセットして電源ON。  → バッチリ起動。    液晶も明るくきれい! 正常動作品でした。 モノ的にもきれいなのでそのまま使えます。 前の動作確認でき…

続きを読む

LUMIX FZ7 vs FZ30 初秋の景色を撮ってみました。

夏ごろ、FZ7とFZ30を入手しました。 左:FZ30  右:FZ7 FZ7は、FZ1を見た時から欲しかった機種。 FZ1の小さいのに立派なレンズのついたデザインがカッコよくて欲しかった。 FZ1は、残念なことに200万画素で1.5型液晶。ちょっとしょぼい。 より新しい機種でFZ7が、600万画素で2.5型液晶という事で欲しかった。 FZ30は、FZ20の発色の悪さから購入を考えてませんでしたが、 28mm相当になるワイコン付きで安かったので、使えるかも? という事で購入しました。 FZ7 【仕様】  CCD  1 / 2.5インチ 600万画素  (原色CCD) レンズ 6~72 mm/ F 2.8 - 3.3 ; 35 - 420 mm(フルサイズ換算) FZ30 【仕様】  CCD  1 / 1.8インチ 800万画素  (原色CCD) レンズ 7.4~88.8 mm/ F 2.8 - 3.7 ; 35 - 420 mm(フルサイズ換算) ともに焦点距離(35mm換算) 35~420mmの12倍ズーム機。 望遠端を比較すると、 FZ7の72mm/F3.3 と FZ30の88.8mm/F3.7 って事なので、 同程度のボケ? カメラ本体の大きさは全然違うのに、FZ30の良さってなんだろ? CCDが大きい分、画質がいいんだろうか? FZ7とFZ30の2台持ちで散歩しながら、写真撮ってみました。 持ちやすいので、FZ7…

続きを読む

PowerShot A2600 普通に使いやすいです。

全く新品に近いキャノンPowerShot A2600を救済。 5倍ズームなので、散歩カメラにはもう少し望遠が欲しいとこですが、 軽いのがいい感じです。 空の青さは自然な発色です。 青々としたイネは見たまんまきれいな緑色で撮れます。 川面が明るいので、草の部分に露出を合わせてます。 よく撮れてます。 夕陽が当たっている部分と影になっている部分が混在しているのですが、 明暗さを感じさせない写真になってます。全体的に明るめになるようです。 これも明暗差が大きい光景ですが、いい感じで撮れてます。 半逆光ぐらいです。いい雰囲気出てます。 逆光。ゴーストが出てます。ゴーストの色が派手なのが残念です。 逆光。コントラストが低いのは仕方ないけど何かいいと感じるとこがないかな...

続きを読む

KonicaMinolta DiMAGE Z5 入手!

いつか手に入れようと思ってた DiMAGE Zシリーズ。 なぜ欲しかったか? あんなデザイン優先のデジカメないでしょ。 狙ってたZ5がやっとお安く出てたので、購入しました。 初代Z(Z1)のインダストリアルデザインもなかなかですが、 もう少し洗練された感じのZ5のデザインは秀逸です。 Z2(Z1もほぼ同じ)はこんな感じ      ↓ さてどんな写りでしょうか? 楽しみです。

続きを読む

PLAZA CREATE D1650wide さわやかな発色がいいです。

メルカリで珍しいコンデジを発見。 PLAZA CREATE D1650 WIDE という機種です。 PLAZA CREATEは、カメラメーカーではないので、どこかのOEMかと思いますが、さてどこでしょうか? 【仕様】  CCD  1 / 2.33インチ 1600万画素  (原色CCD) レンズ 5~25 mm/ F 3.2 - 6.5 ; 28 - 140 mm(フルサイズ換算) 見た目は仕上げがきれいですが、まぁプラなのでモノ的な満足感はないです。 軽いから散歩にいいですけどね。 試写した結果は下記の通りです。 なかなか見た目と同じ色で、発色が自然でいいです。 青空も自然でいい感じ。 マクロ域のフォーカス性能は?ですが、なかなか空気感のあるきれいな写真になってます。 望遠側でなんかブレやすいです。 光量はあると思うので変だなぁ。 望遠側のF値が暗いの影響してるのか... ん?手振れ補正もないかも。 どちらにしても望遠側撮影時はブレに要注意です。 夕焼けとか建物とかも、撮ってみたいです。 これで望遠がもう少し強かったらなぁ...

続きを読む

LUMIX LX1 モノ的満足度が高いカメラ。 

なんと1000円で LX1 (動作保証なし)を入手。 まずは付属のバッテリーチェック。 → 完全放電状態。 バッテリーはリバイブで復活させといて、 同じ型のバッテリーを入れて電源ONしてみる。 → 正常起動。 本体のキズもごくわずかで、状態がとてもいい LX1 が手に入りました。 【仕様】 CCD  1 / 1.65インチ 840万画素 レンズ 6.3~25.2mm/ F 2.8 - 4.9 ; 28 - 112 mm(フルサイズ換算) サイズ的には、TZ7 や TZ10 に近い感じです。 本体側の厚みは同じですが、レンズ部は LX1 のCCDが大きい分、レンズも大きくなり、結果厚くなってます。 レンズ鏡筒は梨地仕上げです。 久々に梨地仕上げ見ました。高級機の証ですね。 この機種独特のマルチアスペクト(撮影画像の縦横比(16:9、3:2.4;3)を変えれる機能)って何でしょう? よく知らなくて、調べてびっくり。  → CCDが16:9のアスペクト比で、→ 3:2 → 4:3 に切り替えていくと、外側のCCDを使わずに内側CCDだけを使うらしい。 フィルムカメラ時代にあったパノラマ機能は、パノラマにするとフィルムの上下部分を遮光して横長画像にしてましたので、発想は逆ですね、 なかなか悪名高そうな(個人的に広角好きで、画角が狭くなるのが嫌なのもので。)機能です。 画角も35mmフルサイズ換算で、  16:9 → 28mm相…

続きを読む

Caplio R2 試写レポート 柔らかい雰囲気・独特の色だけど。

RXが壊れた後、R2を手に入れて、ちょこちょこ試し撮りしてました。 ニッケル水素型単3電池なので、車の積みっぱなし用にいいんです。 それに動作の速さもいいですね。 【仕様】  CCD  1 / 2.5インチ 500万画素  (原色CCD) レンズ 4.6~22.2 mm/ F 3.3 - 4.8 ; 28 - 135 mm(フルサイズ換算) 試写レポートです。  画像をクリックしていくと単純に長辺1280ピクセルに縮小した画像が確認できます。 日没前の空です。 地味というかシブ目の色合いです。 逆光撮影ですが、全体的に少し青っぽくなります。 夕暮れ時の川です。 一日の終わりの寂しい雰囲気が出てます。 発色が地味なので、美しい夕焼けというのはあまり期待できないかな。 本当はもっとはっきりした景色です。 でもこの画像見てて、R2のいいとこ見つけました。コンデジと思えない柔らかい描写なんです。 青色系のフィルターを薄くかけたような色バランスです。 もう少し黄色系の発色がいいと、印象的な写真になっていいんだけど。 この軽快な操作性はなかなか撮ってる気にさせてくれます。 手振れ補正なくて、ブレやすいので要注意です。

続きを読む

古いデジカメ LED照明下でのホワイトバランス比較

古いデジカメ、20台を撮り比べてみました。 LED照明下の白いデジカメの撮影比較です。 デジカメが若干影になっている+背景も明るめという意地悪な設定です。 ホワイトバランスはすべてオートです。  【注記】    古いデジカメなので、経年劣化がありそうです。     (個体差もありそう)    新品時の性能ではありません。    まぁいっぱい持ってるので遊んでみました。 撮り比べ対象機種の写真  単純に試してみたい機種を選定しています。 CASIO Z57   少し寒色系。 コントラストが低いからモノとしての存在感が薄い。 RICOH R2   全体的に青白い。 古いリコー独特の発色のクセを感じさせます。 SONY H1   少し暖色系? 見た目には近いけど見映えはもうひとつ。 CANON G5   色バランスOK。 白いデジカメが見映えする写り! 完璧です。よくぞここまで補正しました。 Panasonic FX9 ちょっと緑色がかぶってる。 経年劣化や個体差かと思い、別の同じ機種で試したけど、同じ緑かぶりでした。 CASIO P600 少し暗い。暖色系。実際の見た感じには一番近かったりする。見映えはいま一つ。 OLYMPUS C-70Z  少し寒色系。色合いが青っぽいのと色ノリが弱いのでモノにリアルさが足りない。 CANON SX100  若干緑色傾向があるけど、明るめなの…

続きを読む

OLYMPUS E-P2 モノ撮りカメラとして利用中

フィルムカメラ時代のレンズが使えるデジカメが欲しいなぁと思ってました。 フランジバックが短いミラーレスが候補になります。 レンズ画角が変わらないフルサイズが欲しいのですが高い。 古いマイクロフォーサーズ機が安く見つかったので購入。 モノを手にして、その美しい金属ボディに感動。 ちょっと重いかな。 現在  ニコン35mmF2 AFレンズ + ニコンFマウント変換アダプター + E-P2 という組み合わせで、室内で試し撮りしていますが、 コンデジ紹介用のモノ撮りで使ってみると、すごいきれいな画像になるのでびっくり。 色がくすまず、何と言うか色純度が高い画像になってる。 画像処理で明るさコントラスト上げると階調や質感が欠落するけど、あくまで自然で美しい感じ、 画像に品格を感じます。 自然風景に使ったらどんな画像になるんだろ。 マイクロフォーサーズのレンズを持っていないので、ボチボチ探してます。 レンズまぁまぁ高いのよねぇ。 訂正)CASIO Z57の撮影画像が良くない旨の記載をしていましたが、不調になっていたのが原因でした。     該当記載部分は削除しました。     

続きを読む

IXY DIGITAL 510IS ニコイチ修理

3年近く前に買ったIXY DIGITAL 510IS (ジャンク)。 外観がきれいで救済したのですが、液晶は表示しないし、レンズも中途半端に出て元に戻らないというなかなかのジャンク品でした。 ニコイチ修理できる正常動作品(ジャンク)がやっと見つかりました。 シャッターボタンの欠損と若干のスリキズ、付属バッテリーの劣化がジャンク理由なので、使えます。 左:レンズエラー、液晶非表示。 外観はきれい。 右:シャッターボタンが欠損。 若干のスリキズと使用感あり。 早速、ニコイチ修理開始です。 ★ お約束事 ★ 分解はすべて自己責任です。 また感電する事もあります。ビックリするぐらい、指に電気が走ります。 背面から見て、右側面のコネクタカバー内のネジを2本はずします。(赤○部分) 底面の2本のネジをはずします。(赤○部分) 左側面の2本のネジをはずします。(赤○部分) 背面カバーの下側を浮かせます。 左側面にネジが見えるので、はずします。(赤○部分) 前面カバーの下側を浮かせます。 側面カバーを浮かせることで、背面カバーの上面のひっかかりをはずしやすくなります。(たぶん) ある程度、力を入れて背面カバーをはずします。  赤○部分は、背面カバー上面のひっかかってた部分。 ネジ3本はずします。(赤○部分) 前面カバーがはずれます。 …

続きを読む

LUMIX ZX1の液晶をZX3と交換してみる → 動作せず...

上側:ZX1 下側:ZX3 ZX3のジャンク機を手に入れたので、ZX1(実用の3号機)の少々暗くなった液晶と交換してみる事に。 液晶の解像度とサイズがいっしょなので交換できそうな気がする... ちなみに手に入れたZX3は外観のキズも多いですが、下記の通りCCD異常です。(久しぶりにこの悪夢の液晶画面を見ました。) 今回失敗したので詳細な分解手順は載せませんが、下記の通りです。  ・右側面の背面パネル側のネジ2本はずす  ・底面の背面パネル側のネジ2本はずす  ・左側面の背面パネル側のネジ2本はずす  ・背面パネルを本体とのすき間から広げていき、はずす。  ・背面パネル液晶のリボンケーブルが本体側につながっているので、本体側コネクタ部のロックバーを引き起こして、リボンケーブルを引き抜く。  ・背面パネルから、液晶部をはずす(2ヶ所ツメではまっているので、そこをはずす) 同様な手順でもう1台分解して、2台の液晶のリボンケーブルを比較すると、リボンケーブル内のプリント配線が同じじゃない。 んんん? ダメかも。 とりあえず組み立てて、電源ON!  → 電源入らず。 リボンケーブルのコネクタ抜き差しして再度電源ON。  → やはり電源入らず。 2台とも元の液晶にもどして、電源ON。  → 正常に電源が入った。 という事でZX1にZX3の液晶は使えませんでした。

続きを読む

CASIO EXLIM FC400S インプレッション

近所の桜撮影に、CASIO EXLIM FC400S (ベースモデル:ZR1100)を持ち出してみました。 【仕様】  CCD  1 / 2.3インチ 1610万画素  (裏面CMOS) レンズ 4.24~53.0 mm/ F 3.0 - 5.9 ; 24 - 300 mm(フルサイズ換算) 特徴としては、下記の通り。  ・コンデジにしては少し大きめ。重さ256g(電池込み。バッテリーの容量が大きい=撮影枚数470枚)  ・24mm-300mm(35ミリフィルム換算)と、かなり使えるズームレンズ。  ・CCDのサイズは標準的な1/2.3インチだが、裏面CMOSタイプ。  ・液晶が、3インチ92万ドットと高精細。上下チルト可能。  ・カメラ自体のレスポンスが高速。     カメラの起動が速い     オートフォーカスが速い(望遠側は普通)     ズームが速い 実際に使ってみると、  ・レスポンスがいい  ・欲しいズーム域をカバーしている  ・レンズ鏡筒基部のリングに、露出補正の機能を割り当てれる=よく行う操作が簡単 という事で、とにかく軽快に撮影できました。 一眼レフ系だったら、こうはいきません。  ・重い=本体、レンズを気にしながら動く事になる  ・しっかり両手で構えて操作が必要   撮った写真の美しさは一眼がいいのは間違いありませんが、スナップ的に持ち出すなら、 このカメラはなかなかいいです。 下記は撮った写真です。  …

続きを読む

桜の撮り比べ Panasonic ZX1 / SONY H1 / FUJIFILM S3Pro

近所の桜を撮り比べてみました。 ① Panasonic ZX1 8倍ズームなのにコンパクト。コンパクトだけどとても持ちやすい。 発色もそこそこいい。 愛用機(最近いろんな機種を持ち歩いているので愛用できてないけど?)。 ② SONY H1 美しい発色をする12倍ズーム機。500万画素。広角が弱いのが残念。 ③ FUJIFILM S3Pro APS一眼。バランスの撮れたきれいな発色をするカメラ。 ZX1で撮った写真 H1で撮った写真 S3Proで撮った写真 H1の発色が美しい~。 S3Proはニュートラルにきれいな発色。 ZX1はすっきり系。ちょっと冴えない感じ。

続きを読む

PENTAX Optio S1 AF異常 → 正常になった

ジャンクコーナーでPENTAXの小さなコンデジ(Optio S1)を発見。 汚れが目立つけど、キズはかなり少ない。ウェットで拭いたらきれいになりそう。 ふーん、小さいけど5倍ズームとなかなか。広角は28mmっぽい。 黒でカッコいい。 救済実行。 【仕様】 CCD  1 / 2.3インチ 1400万画素 レンズ 5 - 25 mm/ F 3.9 - 5.7 ; 28 - 140 mm(フルサイズ換算) たぶんバッテリーは切れてるから、まずは充電。 すぐに完了。 ん?? 電池入れて、電源ON。  → 電源入ったけど、液晶表示せず。 ...ジャンクか。 もう一度電源切って、電源ON。  → 液晶点いたけど、レンズが繰り出さず。 ...少し改善した? もう一度電源切って、電源ON。  → レンズが繰り出した。 ...撮れるかな? ズームレバーを操作する。  → ズームできた。でもピントが合っていない。 シャッターを押す。  → ピントが動かず...  やっぱジャンクか マクロにしてみる  → ピントが動かず。 上記を何回か繰り返しながら、なかば諦めかけてたけど、 試しに、MFで手動でフォーカス位置を変更。  → ピントが動いた! そしてAFに切り替えてみると、  → AFが効きだした。やったー治った。 今は普通に動いてます。 さて今回手に入れたOptio S1って、ほかの小さめコンデジと比べてどうなんでしょう? …

続きを読む

美品なコンデジ入手! CASIO EXLIM H15 ファーストインプレ。

メルカリでEXLIM H15 を格安で入手。 届いたモノを見て、びっくり! 美品...新品!って感じです。 いつも多かれ少なかれキズがあるので、特別なモノを手に入れたみたいで嬉しい~! 【仕様】 CCD  1 / 2.3インチ 1410万画素 レンズ 4.3 - 43.0 mm/ F 3.3 - 5.7 ; 24 - 240 mm(フルサイズ換算) 操作レスポンス、液晶表示のレスポンスがいい。 古いコンデジを試している事が多く、動作が遅いモノが多いので、H15の軽快な動作が気持ちいい。 愛用のZX1との比較 ZX1よりちょい大きい。 また、バッテリー込みの重さも ZX1:160g H15:206g でちょい重い。 犬の散歩でポケットに入れて持ち歩くのにギリギリ許容範囲かな。 早速、試写してみました。  ※クリックすると単純に長辺1280ピクセルにリサイズした画像が見れます。 24mm広角端の写真です。 発色はナチュラル。描写は柔らかめでしょうか。広角特有の歪みを感じさせないのがいいです。 逆光撮影。 ハレーション、ゴーストがかなり少ないですね。 青空を映す川面がきれいなので撮ってみました。 最近古いコンデジ(低倍率ズーム)ばかり持ち歩いてるので、広角24mm~望遠240mmをこなすこのカメラはとても使いやすい。 思った場所が切り取れます。 望遠側で背景をぼかしてみまし…

続きを読む

CANON PowerShot A640 ほんのちょっと修理

前々からバリアングル液晶のついたコンデジってなんかいいなぁと思ってて、 PowerShot A640の精悍なデザインを見た時、「いつか手に入れたい。」と思ってた。 長い(?)月日を経て、ジャンクコーナーで発見。 救済しました。 持って帰って、電池入れて、正常動作を確認。 ただ、なぜかグリップ部がきしむ。 分解してグリップ部の補強等が必要かと見てたら、底面パネルがきちんとはまっていないのを発見。 それにネジが1個ない。 背面から見て、左側面のネジ2本と底面のネジ2本(もう1本はネジがない)をはずして、 きちんとはめ直して、ネジ止めして、+足りないネジ1本適当に追加。 で、グリップのきしみは? ・・・変わらず。 また今度もっと分解してみてみましょう。

続きを読む

充電日和 ...天気とは関係ありませんが

今日は、家族がみんなお出かけなんで、思う存分デジカメに入っているバッテリーの充電をしました。 充電して終わったら、動作確認です。 以前から少し調子悪かったFinePix F70EXRのズーム操作が効かなくなってますね。 あと液晶の黄変が少し現れている機種があります。 この黄変って片側から現れるんですが、何か置き方も関係あるんだろうか。 スペース効率よく保管している都合上、側面を上下になるように箱の中に並べている。 まさかその置き方が悪いとかないよねぇ... 今回はギリコンデジと呼べる機種が対象で充電+チェックをしている。 その中で、ちょっと大きくて気軽に持ち歩けないけど、モノとしていいなぁと感じたのが下記2機種。 CASIO EX-P600 と OLYMPUS C-70 zoom EX-P600 はデザイン的には洗練されていないけど、金属感が強くてなかなか存在感があります。 画質もすごくいいし。 C-70 zoom はデザイン凝ってます。 なかなかカッコイイ。 次の充電は、明るいレンズとか高倍率ズームを搭載した少し大きめのコンデジ(?)です。 これまた楽しそう。

続きを読む