FUJIFILM F200EXR ニコイチ修理

名機と名高いF200EXRのジャンク機を持ってました。 電源を入れても、突然再起動をするので、まぁ使えません。 そして液晶割れのジャンク機入手。 前にFUJIFILM機を分解してて感電したことあるので、電池抜いて2ヶ月ほど放置してました。  ※2ヶ月で放電が十分かどうかは知りません。   フラッシュ用コンデンサーの充放電の状況によるでしょうし、自己責任です。 【仕様】 CCD  1 / 1.6インチ 1200万画素 レンズ 6.4 - 32 mm/ F 3.3 - 5.1 ; 28 - 405 mm(フルサイズ換算) 左:メインボード故障機(たぶん) 右:液晶割れ機 外装のキズは、微妙に液晶割れ機が多い。(写真ではわかりにくい)  → 外装は基本的にメインボード故障機を使おう。 右の液晶割れ機は、よく見ると液晶割れが見える。また液晶側外装に凹みあり。 側面のコネクタカバーやストラップ取付部はメインボード故障機は変色してたり、腐食がある。  → このパーツは液晶割れ機を使おう。 下記組み合わせを計画  外装:      メインボード故障機  側面プレート: 液晶割れ機  液晶:      メインボード故障機  本体(メインボード、光学関連ユニットほか): 液晶割れ機 さぁニコイチ修理開始です。 ★ お約束事 ★ 分解はすべて自己責任です。 また感電する事もあります。ビックリするぐらい、…

続きを読む