かずとしの気ままな部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 前言撤回 ZX1:ほこりの混入あり

<<   作成日時 : 2018/01/08 00:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


前回、ケースに入れたら、ほこりの混入が減ったと書いてますが、望遠にズームすると一つほこりの混入が見つかりました。

早速分解です。
勝手知ったる? ZX1の分解。
ひさびさなので、なんとなくとしか憶えてませんでしたが、簡単でした。

★ お約束事 ★
分解はすべて自己責任です。
また感電する事もあります。ビックリするぐらい、指に電気が走ります。

電池とSDカードを取り出します。

外装のネジはずし。
背面から見て、
 右側面4ヶ所。
 底面3ヶ所。
 左側面4ヶ所。
のネジをはずします。

ネジをはずすと、背面外装と前面外装をはずす事ができます。

背面外装をはずします。
背面の液晶ディスプレイと本体基板は2本のリボンケーブルでつながってるので、背面外装ひっくり返した状態で、本体側のケーブルコネクタ部のロックバーをはね上げて、リボンケーブルを2本とも抜きます。

前面外装をはずします。

背面の金属プレートは、3ヶ所のネジをはずせば、はずれます。

金属プレートはずすと、CCD部のユニットが見えるので、CCD部ユニットを取り付けている3本のネジをはずします。
ネジをはずしたら、CCD部を開けて、レンズ背面(CCD側)部とCCD部のほこりをブロワで飛ばします。

実は、背面液晶の中にちいさなほこりが入っていたので、背面外装から液晶部をはずして、液晶の保護カバーを剥いで、液晶部と保護カバーの内側(液晶側)をふきふきしました。

逆手順で組み立てて、電源ON!
ほこりの映り込みが無くなりました。

ZX1はほこりの混入が多いですが、分解しやすいので問題ありません。

デジカメケースの効果はなし?
それなりに効果があると思ってますので、今まで通りケースに入れます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
前言撤回 ZX1:ほこりの混入あり かずとしの気ままな部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる